復縁からの結婚!うまく いく人とうまくいかない人の違いって何?

復縁の悩み

どもっ!あなたにラッキーを!

先日、磁器婚式のお祝いに外食して食べ過ぎてしまった、恋愛アドバイザー・ラキ男です。磁器婚式ですよ。結婚20周年。自分でもちょっとびっくりしました。

今日の相談は結婚を控えたsatoさん。復縁から結婚というsatoさんですが、結婚してからうまくいくかどうか不安だと言います。いわゆるマリッジブルーでしょうか・・・

sato
sato

ラキ男さん夫婦は凄く仲良しのイメージなんですけど、復縁から結婚なんですよね?それってうまくいく確率高いんですか?

ラキ男
ラキ男

まぁ、うちの夫婦は今のところうまくいってる感じかな。けど、何度かは危機的状況もあったよ!2度の復縁経験あり!

sato
sato

凄いですね。
私も復縁して結婚の約束はしたのですが、結婚してからうまくいくのか不安なんですよね。一度別れたカップルはまた別れるって聞いたこともありますし・・・

ラキ男
ラキ男

案ずるより産むが易し・・・と言いたいところだけど、やっぱり結婚したら色々あると思うよ。でも、結婚してからうまくいくコツみたいなものはあるかも!

sato
sato

じゃぁ、その結婚してからうまくいくコツを教えてください。私と同じように復縁からの結婚で悩んでいる人も多いと思うんですよね。

そんな感じでsatoさんの不安を取り除くべく、結婚してからうまくいっているという人にコツみたいなものがあるのかどうかをリサーチしてきました。

そこで、今回は

復縁からの結婚!うまくいく人とうまくいかない人の違い!

というテーマを取り上げてみることにしました。リサーチしていく内に、色々と納得できることがありましたので、わかりやすく紹介したいと思います。きっとsatoさんも少しは安心できるかと・・・

復縁からの結婚がうまくいくのはこんなケース!

復縁してうまくいくカップルというのは残念ながら非常に少ないというデータがあります。ある調査結果によると、復縁したカップルの約50%が半年以内に再び破局を迎え、1年以上続いたカップルは約25%でした。

更に、結婚して長く続いているカップルというのは10%程度だったと言うのです。

では、復縁してうまくいくカップルはどのようなカップルだったのでしょうか。その特長をまとめてみました。復縁してうまくいくカップルは次のような特長がありました。

  • 別れた原因を理解し解決している
  • お互いに尊重し合っている
  • 丁度良い距離感を保っている
  • 言いたいことを言える関係である
  • ケンカを長期化させない
  • 記念日を大切にする

ここに挙げた事柄はそれぞれが別々のことのように思えるかもしれませんが、実はそれぞれが密接な関係を持っていることに気が付くでしょう。

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

復縁から結婚でうまくいくには成長が欠かせない

復縁ということは、少なくとも一度は別れを経験しているということになります。そして、その別れた原因をきちんと解決しているか否かということが結婚してからうまくいくかどうかの分かれ道と言っても過言ではありません。

つまり、別れた時よりもお互いに成長しているということが重要です。もし、別れた原因の根本的な部分が解決できていない状態で、上辺だけの解決だったとしたらうまくいく確率は激減します。

別れた原因は解決しよう!

別れた原因は解決しよう!

もしそうだとしたら、結婚してからもお互いに我慢しながら生活しなければなりません。あなたは、そんなカップルが結婚生活を長続きさせることができると思いますか?

残念ながら、ぼくは考えられません。やはり、別れた原因をきちんと解決しておかなければ、早ければ数ヶ月後にはまた同じことの繰り返しでしょう。

そうならない為にも、よく話し合うことが必要です。

復縁とは関係なくお互いに尊重し合っていることが大切!

お互いに話し合うときに気を付けたいのが、お互いに尊重し合っているということです。カップルはどちらが上でも下でもなく、対等な立場であるべき。お互いに尊重し合っている間柄でなければバランスが保てずうまくいくことはないでしょう。

どんなに相手の事を好きだったとしても、尊重がなければうまくいきません。幸せにはなれないでしょう。

では、お互いに尊重し合うってどういうことなのでしょうか?

お互いに尊重し合うことが大事

お互いに尊重し合うことが大事

他にもあるかもしれませんが、主に考えられることは以下のようなことではないでしょうか。

  • あなたにとって小さなことも彼にとっては大きなことかも
  • 自分と同じ愛し方を強制しない
  • 恋愛以外のことも大切だと認識する

要するに、自分本位で考えないということです。特に男性と女性は違うので、自分の愛し方と相手の愛し方は全然違う可能性もあります。

束縛し過ぎるのもよくありません。

sato
sato

私と仕事、どっちが大事なの?

なんて質問をしているようでは結婚してもうまくいくとは思えません。どちらも大事なのです。恋愛だけで人生がうまくいくとは思えませんよね?自分の事を最優先して欲しいという気持ちもよくわかりますが、もう少し周りを見てみましょう。

そういう意味では、距離感ということも大事ですね。

結婚は丁度良い距離感を保つことが大事!

順風満帆に結婚までうまくいくカップルというのは非常に少ないでしょう。そして、結婚してからもずっと良い関係でいられるということも珍しいと思います。特に復縁して結婚したカップルということを考えると、

sato
sato

どこかに地雷があるんじゃないかな?

なんて考えてしまうのではないでしょうか。ですから、地雷を踏まない為にも、程良い距離感を保つことが重要です。復縁から結婚してうまくいっているカップルは丁度良い距離感を知っている人達でもありました。

具体的には、お互いの好きなことを認め合うことです。一緒に楽しめる場合は二人で楽しむのもおすすめです。

彼が興味のあることを認めよう

彼が興味のあることを認めよう

しかし、相手の好きなことに興味の持てない場合もありますよね。そんな時でも嫌悪感を抱かず、干渉せず、認めてあげることが重要です。

そして、お互いに鑑賞し過ぎず、一人の時間・一人の世界を確保してあげましょう。そうすれば結婚後もずっとうまくいくことでしょう。

ただし、明らかに道を誤っているような場合には注意することも必要です。

うまくいく人達は言いたいことを言える関係である

前述したようにお互いに尊重し合っているという関係性が非常に大事です。そして、お互いに尊重し合っているからこそ、言いたいことを言える関係になれます。

その領域まで辿り着けて初めて、復縁からの結婚がうまくいくと言えるでしょう。

言いたいことを言いえる関係になろう

言いたいことを言いえる関係になろう

また、丁度良い距離感を保つことが大事だということも言いましたが、明らかに道を踏み違えていると思えるようなことはきちんと注意し合える関係でなければなりません。

大人になると誰からも注意されなくなります。多少道を踏み外したとしても、陰でコソコソ言われる程度。直接注意してくれる人と言うのは稀な存在ですよね。

ですから、あなた自身が彼にとってのそんな存在になりましょう。彼の為というだけでなく、それは回りまわってあなたの為でもあるのですから。

言いたいことを言える関係と言っても、ワガママを言うということではありません。相手のことを考えて正しい道に導く助言ができる存在になるということです。

しかし、言いたいことを言える関係ということは、時にはケンカになることもあるかもしれません。

ケンカを長期化させないことが結婚してもうまくいく条件!

仲が良いほどケンカするとは言いますが、ある意味正しいですよね。仲が悪くてもケンカしますけど・・・

やはり結婚してからずっとケンカしないというカップルは非常に少ないでしょう。夫婦といえど他人同士。考え方も育ってきた環境も違うのでケンカになって当然です。

喧嘩は長期化させない

喧嘩は長期化させない

しかし、ケンカを長期化させないように努力する必要もあります。復縁を経て結婚したカップルがうまくいく秘訣はなるべく早く謝るということでした。

うまくいっているカップルに良く聞くのは、『ケンカは1日だけ』と決めているということです。一晩経ったらお互いに謝ったり、忘れるようにしたりと協定を結んでいるという場合もあるようです。

ケンカが長期化するパターンで多いのが『無視する』というものです。そうならない為にも次のことを実践するのもおすすめです。

  • お互いに冷静になる
  • 相手の良いところを考える

まず、何がケンカの原因なのかということを冷静に考えてみましょう。本当につまらないことも多いので、紙に書いて整理するのもおすすめ!

そして、冷静になる為にも相手の良いところを考えるのが良いでしょう。過去の写真などを見ながら、楽しかった思い出を振り返ってみるのもおすすめです。

そういう意味でも、記念日というのは大切ですね。

結婚してからも記念日を大切に!

。女性の場合は記念日を大切にする人が多いのでそれ程問題ではないかもしれません。しかし、男性の場合は『釣った魚に餌を与えない』ということはよく聞きますよね。ただ、男女関係なくそういう人がおられるのは事実です。

記念日は大切にしよう

記念日は大切にしよう

パートナーが記念日を楽しみにしていたのにあなたが忘れていたとしたら、そのショックは測りきれません。

ですから、復縁、結婚を経てうまくいくというカップルの場合はほぼ確実に記念日を大切にされています。記念日の過ごし方はお金を掛ける必要はありません。心が通じ合うようなちょっとしたイベントがあれば大丈夫。

例えば、こんな感じ。

  • 手紙を書く
  • 一緒に料理を作る
  • いつもと違う場所に出掛ける
  • 想い出の場所に行く

特におすすめは手紙です。

sato
sato

この時代に手紙って、逆にちょっと恥ずかしいですよね。

確かにそう感じることでしょう。しかし、LINEで想いを伝えるよりも温かいですよね。デジタル時代だからこそ、あえてアナログで!

是非とも参考にしてください。

ここまで、うまくいくケースについて見てきました。では、逆にうまくいかないケースについても考えてみましょう。

復縁からの結婚がうまくいかないのはこんなケース!

復縁から結婚してもうまくいかない、または結婚するまでいかないようなケースは前述したうまくいくケースの逆と言えます。

更に、以下のような場合についてもうまくいかないでしょう。

  • 妥協で復縁した場合
  • 別れの原因に納得いくまで向き合っていない

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

妥協で復縁しても結婚はうまくいかない!

一度別れた時に、ただ寂しいという感情や周りに恋愛対象となる男性が居ないという場合に妥協して復縁したということもあるかもしれません。

妥協で結婚してもうまくいかない

妥協で結婚してもうまくいかない

しかし、残念ながら妥協して復縁したという場合には結婚してもうまくかない可能性が非常に高いでしょう。

確かに、新たな恋愛相手を見付けるよりも復縁した方が手っ取り早いと感じるかもしれません。しかし、最初に妥協してしまえば、ずっと妥協し続ける必要があります。それってうまくいっていると言えるのでしょうか?

復縁前に別れた原因は解決本当にした?

復縁から結婚ということになると、少なくとも一度は別れていることになります。しかし、別れた原因が本当に解決していない場合は結婚してもうまくいかないでしょう。

また、別れの原因は自分ではなく100%相手にあると思っている場合もうまくいかない可能性は高いと言えます。

浮気は繰り返す

浮気は繰り返す

また、相手の浮気が原因で別れ、その後復縁ということもあるかもしれませんが、浮気は繰り返される可能性が高いので要注意!何故なら、浮気をしても謝罪をすれば解決するという認識だからです。

ですから、浮気が原因で別れた場合は結婚してもうまくいく可能性は低いと考えておきましょう。

まとめ

今日は、復縁を経て結婚するというsatoさんの相談を元に、結婚してからうまくいく人とうまくいかない人ということについて取り上げてみました。もう一度記事を振り返ってみましょう。

復縁を経て結婚したカップルの内、うまくいくカップルには以下のような特長がありました。

  • 別れた原因を理解し解決している
  • お互いに尊重し合っている
  • 丁度良い距離感を保っている
  • 言いたいことを言える関係である
  • ケンカを長期化させない
  • 記念日を大切にする

また、うまくいかないカップルは上記のことができていないことに加え、次のような特長もありました。

  • 妥協で復縁した場合
  • 別れの原因に納得いくまで向き合っていない

ずっと順風満帆で幸せな結婚生活を送るということは非常に難しいことかもしれません。しかし、お互いを尊重し合い、ほんの少し注意すれば大丈夫です。

satoさんの結婚生活がずっと幸せであることをお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました