喧嘩別れから仲直りを経て復縁する方法!まずは冷静になって考える!

復縁の悩み

どもっ!あなたにラッキーを!

先程から妻が口を聞いてくれなくてどうすれば良いのかわからず困っている、恋愛アドバイザーのラキ男です。こんにちは。

夫婦喧嘩っていうか、勝手に怒ってる感じなんですけど、全く心当たりがないんですよね。何が気に入らなかったんでしょうか?早く仲直りできるように少しずつ探りを入れてみたいと思います。

喧嘩と言えば、先日TwitterフォロワーのMayuさんから相談がありました。

Mayu
Mayu

彼氏と喧嘩別れしちゃったんですが、何とか仲直りして復縁したいと思ってて・・・

ラキ男
ラキ男

喧嘩別れかぁ~。喧嘩って仲が良いからするものなんですけど、頭に血が上っちゃうと大変ですよね。でも、喧嘩別れは仲直りすれば復縁できる可能性は高いですよ!

Mayu
Mayu

えっ!?
じゃぁ期待しちゃっていいですかね?どうすれば仲直りできますか?

ラキ男
ラキ男

やっぱり直ぐに謝ることじゃないですか?

Mayu
Mayu

いやいやいや・・・
それができなかったから喧嘩別れになっちゃったわけですけどね。仲良くなるなんて無理なんじゃないですか?

ラキ男
ラキ男

大丈夫ですよ!じゃぁ、一緒に復縁対策を考えてみましょうか。

喧嘩って凄くイヤですよね。それで別れる結果になってしまったとしたら、大変です。そして、仲直りをするということが意外と大変だということはあなたも身をもって感じているのではないでしょうか。また、復縁となると、更にハードルが上がります。

そこで、今回は

彼との喧嘩別れ!仲直りして復縁する方法!

というテーマを取り上げてみましょう。どうやったら仲直りができるのか、そして復縁に繋げることができるのかということを紹介すると共に、そもそも何故喧嘩してしまうのかということも考えてみましょう。

喧嘩の原因を取り除くことができれば、これからの人生はもっとハッピーになること間違いなし!是非最後まで記事をご覧ください。

喧嘩別れから仲直りをして復縁する方法!

結論から言いましょう。喧嘩別れから仲直りして、更に復縁するには次の手順が必要です。

  • 冷静になって喧嘩の原因を振り返る
  • 自分から謝罪する

では、順に詳しく見ていきましょう。

喧嘩別れの原因を冷静に振り返ることで復縁も可能に!

喧嘩別れにまで発展したということは、かなり激しくやり合ったということでしょう。喧嘩の最中は頭に血が上って冷静さを欠いていたに違いありません。

当然、冷静ではない時というのは正しい判断ができないものです。ですから、できるだけ早い段階で冷静になることをおすすめします。

最も良いのは、喧嘩の最中にどこかに身を潜めることでしょう。おすすめはトイレ!

トイレに入って頭を冷やそう

トイレに入って頭を冷やそう

相手の顔が見えないところにいくことで、喧嘩の原因を客観的に見ることができるようになります。そして、客観的に原因を考えることができれば案外スッキリするもの。

スッキリした後には、まるで別人のように謝罪もできるかもしれません。ただし、今回のMayuさんの場合は既に冷静さを取り戻しているので、問題無さそうですね。

では、冷静さを取り戻したらなるべく早く謝罪しましょう。

喧嘩別れから仲直りするには自分から謝罪すること!

自分に少しでも非がある場合、素直に認めて謝罪しましょう。それこそが喧嘩別れから仲直りする一番の方法です。喧嘩別れの場合、仲直りと復縁はほぼ同じ意味ですので、そのまま以前の二人の関係性を保つことができるでしょう。

問題は、完全に相手の方が悪いという場合。そんな時は謝るなんてことできませんよね。そんな時に「とりあえず謝っておけばいい」という考えでは良い関係性は築けません。

出来る限り相手の気持ちを考えて、あなたの取るべき態度に問題はなかったのかということも考えるべきです。喧嘩両成敗と言われるように、100%相手に非があると思っていても、客観的に見ればあなたにも喧嘩の原因はあります。

そこまで考えて、謝るようにしてみましょう。

素直に認めて謝ろう

素直に認めて謝ろう

先に謝った方が立場は上になる場合もあるので、そういう部分も上手く利用した方が得です。しかし、上手く謝るのもなかなか難しいですよね?そんな時はどうすれば良いのでしょうか。ポイントは次の2つです。

  • 気持ちをプラスして伝える
  • 仲直りのルールを決める

もう少し詳しく解説しましょう。

仲直りしたいなら謝罪時に気持ちをプラスして伝えよう!

ただ謝るのは意外と難しいという場合は、一言プラスするのがおすすめです。例えばこんな感じ。

Mayu
Mayu

〇〇君のこと大好き大好きなのにちょっと言い過ぎちゃった。ごめんね・・・

ラキ男
ラキ男

ごめんね。
〇〇さんのことを信頼しているから、ついつい言い過ぎてしまう。

ポイントは必ず名前を入れることです。人は名前を呼ばれると、自分は特別な存在だという認識をするので仲直りできる可能性はぐっと高まります。

しかし、あなたがやっぱり言葉で伝えるのは苦手という場合には違う方法で伝えることも可能です。

喧嘩の仲直りルールを決めておこう!

喧嘩の仲直りのルールを決めることはとても有効的な手段です。例えば、謝罪の意味を込めたプレゼントを贈るというルール。この場合、相手が好きな物が効果的でしょう。

例えば、毎晩発泡酒を飲んでいるのなら、その時は特別にビールを買って冷蔵庫に入れておくとか、好きな食べ物を用意するとか。

仲直りのルールを決めよう

仲直りのルールを決めよう

ほんのちょっとしたことで良いので、わかりやすい物が良いでしょう。とにかく、喧嘩を長引かせないことが大事です。喧嘩別れをして、そのまま長期化してしまうと復縁も難しくなるので、早期解決できるように工夫しましょう。

ところで、どうして喧嘩別れに発展するような大喧嘩をしてしまうのでしょうか。

そもそもナゼ喧嘩をしてしまうのか?

そもそも喧嘩別れにまで発展するような大きな喧嘩の原因は何でしょうか?喧嘩をしなければ仲直りもしなくて良いですし、復縁で悩む必要もありません。

実は、喧嘩の原因として考えられるのは主に次の2つです。

  • 自分の方が偉いと思っている
  • 相手を過信してしまう

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

喧嘩別れの原因!自分の方が偉いと思っているのでは?

喧嘩別れになる程の激しい喧嘩になるのは、自分が偉いと思っているからかもしれません。それはあなたがそう思っているのか、相手が思っているのかはわかりません。もしかすると、お互いに自分の方が偉いと思っているのかも。

ところで、あなたは明石家さんまさんは怒らないことで有名なことをご存知でしょうか?明石家さんまさんはこんなことを言っています。

腹を立てられる器でもない。そんなに偉くない。
腹立って怒りたい人は偉いと思ってるんじゃないの?自分のこと。

自分の方が上だと思っているから、自分の想定している答え意外の回答が返ってきたら腹が立つ。そういうことですよね。

レベルが違い過ぎると喧嘩にならない

レベルが違い過ぎると喧嘩にならない

逆に、レベルが違い過ぎる時には喧嘩にはならないということもあります。例えば、小さい子供のすることに大人がいちいち腹を立てるようなことはありませんよね。そこまでのレベル差があるなら喧嘩にもならないのです。

しかし、付き合っているような関係や夫婦関係というのは対等。対等なのに自分の方が偉いと思っていれば喧嘩になることは仕方がありません。しかし、そういう認識を持っていれば、今まで喧嘩していたようなことも回避できるのではないでしょうか。

想定していた回答という話をしましたが、それはある意味相手を過信しているからかもしれません。

相手を過信してしまうことで喧嘩別れに発展することも・・・

喧嘩するほど仲が良いとは言いますが、実は本当のことなのです。人は親しくなればなるほど

Mayu
Mayu

彼は私のことを理解してくれているはずなのに・・・

という感情を抱くことになるでしょう。私は彼とは特別な関係性であるという考えですね。つまり、「恋人同士なのに」「夫婦なのに」何故理解してくれていないのかという過信こそが喧嘩の原因。

そして、相手に対して自分のことを理解していることが当然という押し付け。これが非常に危険な考え方となります。

考えてみてください。相手と一定の距離を保っている場合は喧嘩に発展することは少ないはずです。確かに頭にくるような出来事は多々あるかもしれませんが、だからと言って喧嘩にはならないケースが多いのではないでしょうか。

もし、彼との間に同じような頭にくるような出来事があったとしたら、喧嘩別れの可能性もありますよね。それは、相手との関係性による「期待」「不安」の入り混じった感情によるものです。

まとめ

今日は喧嘩別れから仲直りをして、更に復縁まで持って行きたいというMayuさんの悩みについて考えてみました。

喧嘩というのは、お互いに好きだからこそ喧嘩になってしまうので、ある意味仕方がないことなのかもしれません。喧嘩をするということはお互いに成長するチャンス。雨降って地固まると言うように、相手との関係性をより深める為の出来事です。

喧嘩別れを乗り越えて仲直りしましょう。きっとそのすぐ先に復縁もあります。

喧嘩別れを乗り越えて仲直りしよう

喧嘩別れを乗り越えて仲直りしよう

また、喧嘩をすることで普段は言えないような思いを伝えるきっかけにもなりますので、たまには喧嘩をするのも良いかもしれません。喧嘩別れまで発展しないような小さな喧嘩が良いと思いますが・・・

小さな原因の喧嘩が喧嘩別れまで発展しない為にも次のNGワードには注意しておいた方が良いでしょう。

  • 親の事
  • 体の事
  • 仕事の事
  • お金の事

これらの4つのNGワードは自分で操作するのが難しいものです。信頼している人からこの内容について触れられると、ショックを受けることになるので深い溝ができてしまう可能性もあります。

深い付き合いをしていく上では本来の自分をさらけ出すことになります。ですから、気を遣い過ぎるのもよくありませんが、親しき中にも礼儀ありというように、最低限の礼儀は守りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました